猫可賃貸×空室対策

空室でお悩みのオーナー様!猫可賃貸が空室のお悩みを解消します!

空室対策のひとつに「ペット可物件にする」という方法があります。
さらに一歩進んで、当社ではペットの中でも「猫共生物件」を空室対策の一環としてオーナー様に おすすめしています。

空室でお困りのオーナー様、これから新築を建てる予定のオーナー様、周囲の競合に差別化を図る 「猫共生物件」をご検討下さい。

おすすめ理由1

猫と住みたいと考える賃貸者のニーズが高い

猫と住みたいと考える賃貸者のニーズが高い
ペット可物件は増えてはいますが、猫可物件は非常に少ない為、 借りたいのに借りれないという需給バランスが崩れています。
設備更新をしても家賃を下げないと決まらない空室が 「猫可物件」の場合リフォームは殆どせずに、家賃を上げても入居者が付く可能性が高いのです。
それだけ、猫と一緒に住みたいと言うニーズが多いのに猫可物件数がほとんど無く希少価値が高いのが現状です。

おすすめ理由2

人と猫が快適に過ごせるお部屋

猫と住みたいと考える賃貸者のニーズが高い
単純な猫可物件ではなく、更にその上を行く「猫共生物件」は 人と猫が快適に過ごせるお部屋をコンセプトにして、 猫好きの目線でお部屋を改造して賃貸物件を一気に差別化する事ができます。

おすすめ理由3

「猫共生物件」は競合が少ない今がチャンス

猫と住みたいと考える賃貸者のニーズが高い
築古、競合多数エリアでも「猫専用共生型物件」で家賃2割以上アップした事例があります。
一般のマンションに比べ「猫専用共生型物件」は愛知県内でもほとんど無く、競合がいない今がチャンスと言えます!
猫と住むなら「〇〇の物件」と仲介業者にも覚えてもらいやすく、空室を早期に埋めることができます。

当社では長年の管理と仲介のノウハウで早期に空室を埋めます

ノウハウ1

自社スタッフがお部屋を取材

猫と住みたいと考える賃貸者のニーズが高い
当社スタッフが自信の目でお部屋の特徴を把握し、文章を書きおろし、見栄えする写真撮影等を行い、ホームページ上に 公開します。

ノウハウ2

素早い募集で空室期間を 短縮致します。

猫と住みたいと考える賃貸者のニーズが高い
退去予告が入った時点から募集を開始します。退出日には当社スタッフが退去立ち合いを行い現状を確認し、 速やかに現状回復を完了致します。

当社独自のサービスでオーナー様と入居者様をサポート致します

その1

当社独自の安心契約・特約と審査で物件を守ります。

猫と住みたいと考える賃貸者のニーズが高い
猫可物件にすることで物件が痛むのではないかというオーナー様の不安を解消するため、 通常の賃貸借契約に加え「猫飼育特約」を設けています。
また入居時に「猫情報」をしっかり聞き取り、審査致します。
万が一物件に傷が付いても、正当な原状回復を請求することができます。

物件管理と入居者対応

対応1

万が一のトラブル受付体制

猫と住みたいと考える賃貸者のニーズが高い
水漏れや設備の故障など夜間・休日問わず緊急事態が発生した場合にそなえ24時間対応のコールセンターを 開設しています。
オーナーさまと入居者さまの安心・安全な暮らしをサポートいたします。

対応2

オーナー様へのご報告はこまめに迅速に行います。

猫と住みたいと考える賃貸者のニーズが高い
賃料の収支報告書や定期巡回点検はもちろん、物件の問い合わせ、内覧数、退去予告他クレームなど、 こまめに迅速にオーナー様にご報告いたします。

対応3

「経営代行型」の賃貸管理

猫と住みたいと考える賃貸者のニーズが高い
ねこ賃貸が実践するプロパティマネジメント(賃貸管理)は「プロが行う賃貸経営」です。
オーナーさまの賃貸経営を代行して「物件の生涯利益を最大化」する、投資家目線の管理システムで、 少しでも空室を減らせるようお客様と共に空室対策に真摯に取り組んでおります。

物件を探す

住所
路線・駅
駅からの徒歩分
賃料
 ~
間取り
築年数

  • ねこ賃貸.catとは?
  • ねこ賃貸の空室対策

物件を探す

住所
路線・駅
駅からの徒歩分
賃料
 ~
間取り
築年数

  • ねこ賃貸QA
  • ひよこ住宅
ねこ賃貸
1Click登録! nekochintaiから
通知を受け取る

最新物件情報をプッシュ通知で
受け取りましょう!
(※IE・Edge非対応)

最近チェックした記事はありません